同盟の役職

同盟内は『盟主』『副盟主』『同盟員』の3種類の役職があります。

●盟主
同盟の代表であり、すべての権限を持っています。
盟主の本拠地が破壊されると、同盟に所属している全員が敗北期間となります。

●副盟主
盟主を支える立場で、ある程度の権限を持っています。
副盟主は最大で4名まで任命が可能です。

●同盟員
権限を持たない通常の同盟員です。


■ 役職の任命と解任

●副盟主任命
盟主は、盟主自身を除く同盟員の中から副盟主を任命ができます。
既に上限である4名まで任命しているとき、さらに任命したい場合は、任命済みの副盟主を解任する必要があります。

●盟主交代
盟主は、盟主自身を除く同盟員の中から新たな盟主を指名できます。
指名された同盟員は24時間後、盟主の権限をすべて移譲されます。
※指名時に指名先の同盟員が脱退申請を行っている場合、自動的に申請を盟主が却下したものとされます。
※盟主交代中に指名先の同盟員が敗北期間になった場合、自動的に盟主交代が取り下げられます。
※盟主交代が完了すると、元盟主は役職のない同盟員になります。

●盟主自動交代
盟主が72時間以上ログインしなかった場合、自動的に同じ同盟に所属している領主の中から1人に盟主交代が行われます。

カテゴリ内の他の項目

同盟 同盟の管理 同盟の機能