同盟の管理



■ 勧誘

盟主と副盟主は、同盟に加入していない領主を勧誘することができます。
勧誘したい領主の『プロフィール』で同盟勧誘ボタンを選択してください。
※勧誘先領主が敗北期間の場合は勧誘できません。
※勧誘元同盟が敗北期間の場合は勧誘できません。
※勧誘元同盟の人数上限を超過してしまう場合は勧誘できません。

勧誘先領主が勧誘を拒否すると、その領主に対しては24時間が経過するまで再度勧誘することができません。
同じ領主に勧誘を3回拒否されると、現在のシーズン終了まではその領主を勧誘することができません。

●勧誘を受ける
勧誘された領主には、勧誘元同盟からの勧誘メールが届きます。
メールから勧誘を受けるか拒否するか、選択することができます。
勧誘を受けた場合、勧誘元同盟に加入し、同盟員となります。
※加入すると、他のすべての勧誘申請はすべて自動で拒否したものとして処理されます。

●勧誘の取り下げ
既にメールを送った勧誘を取り下げることもできます。
同盟メニューの『加入申請』から『勧誘中』の領主一覧で実行可能です。


■ 追放

盟主は、任意の同盟員を追放することができます。
同盟メニューの『同盟員追放』から実行できます。
※同盟が敗北期間中は追放ができません。

追放された領主は強制的に脱退したものとされます。


■ 合併

盟主と副盟主は、別同盟に合併を申請することができます。
合併したい同盟の『プロフィール』で合併申請ボタンを選択してください。
合併申請の取り消し、あるいは自分の同盟に対しての合併申請管理は、同盟メニューの『合併同盟申請』から実行できます。

申請先同盟が承認をすれば、申請元の同盟は合併が可能です。
※相手が自動承認制であっても、相手の承認が必要になります。

申請が承認されると、24時間後に申請元同盟にいた同盟員全員が申請先同盟の同盟員となります。
24時間の合併期間中には、申請元、申請先の両同盟ともに新たに同盟員を加入させることができず、他の同盟に合併申請を送ったり、合併申請を許可することができません。
なお、合併期間中にどちらかの同盟が敗北期間に入った場合や、盟主のユーザー削除等により同盟が解散された場合は、合併がキャンセルされます。
※申請元、申請先どちらかの同盟が敗北期間である場合は合併はできません。
※合併したときに申請元同盟の人数が申請先同盟の人数上限を超過してしまう合併はできません。
※合併すると、申請元同盟の勧誘・加入・脱退の申請はすべて自動で拒否したものとして処理されます。


■ 脱退

盟主以外の同盟員は、同盟に脱退を申請することができます。
同盟メニューの『脱退申請』から申請できます。
申請をすると、自動で盟主と副盟主にメールが送信されます。
申請が受理されると脱退ができます。
※同盟が敗北期間中は脱退をすることができません。

盟主と副盟主は、同盟員の脱退申請を受理するか却下するか選択することができます。
※申請されてから24時間以内にどちらか選択しなければ申請は自動で受理されます。


■ 即脱退

初心者保護期間中の場合、脱退申請を送らずに同盟から脱退することができます。
同盟メニューの『即脱退』から行えます。
※「即脱退」は同盟が敗北期間中の場合でも行うことができます。


■ 再加入禁止期間

同盟を脱退した際、同盟への加入を制限される期間です。
追放を含み1度同盟を脱退した場合、「48時間」は同盟に加入することができません。

カテゴリ内の他の項目

同盟 同盟の役職 同盟の機能