地図



■ 概要

数多の領主たちが競い合う場であり、『戦国大河』の主戦場となります。
編成した部隊を出撃させ、目標に向かって進軍しましょう。


■ 土地について

地図は六角形のタイルで構成されており、これらのタイルを『土地』と呼びます。
土地に部隊を出撃させて、目標の土地にいる部隊に勝利すると、名声を消費してその土地を占領することができます。

領主が占領している土地は『領地』と呼び、土地に色が付きます。
自分の領地は『青色』、自同盟員の領地は『緑色』、それ以外の領主の領地なら『赤色』で表示されます。
領主が占領していない土地は色が無く、『敵軍』の所有土地になります。

また、土地には『ランク』と『レベル』が存在します。
ランクが高いほど領地にしたときの恩恵は大きくなりますが、土地に配備されている敵軍部隊も強いものとなります。
領地にしたあとレベルアップさせれば、その領地での資源生産量が増加します。


■ 土地の種類

地図を構成している土地タイルの種類になります。
種類により見た目だけでなく、生産できる資源に違いがあります。

●平地
すべての資源を少量ずつ生産できる土地です。
町を作るのに適します。

●水田
米の生産に特化している土地です。

●森林
木の生産に特化している土地です。

●綿花畑
布の生産に特化している土地です。

●採石場
鉄の生産に特化している土地です。

●荒地
資源を生産することのできない土地です。
町や出張詰所を作ることもできません。