部隊の編成

■ 概要

武将と兵士のセットを『備(そなえ)』と呼び、備が複数集まったものを『部隊』と呼びます。
部隊に備(武将と兵士)を『編成』することで出撃ができるようになります。

部隊は最低でも備が1以上編成されている必要があります。
また、武将に必ず1以上の兵士が配備されている必要があります。


■ 武将の編成

部隊を編成するときは、まず備に武将を配備します。
以下の状態の武将は備に編成することができません。
●既に同名武将が編成されている(二つ名が違う武将は編成可能)
●士気が50未満
●別部隊で出撃・帰還・援軍待機中の武将

また、備に編成された武将の統率力以上の兵士は配備できません。


■ 兵士の配備

備に武将を配備したら、次は武将に兵士を配備します。
武将の統率力までの兵士を配備することができます。

カテゴリ内の他の項目

兵士