お知らせ

[5/15 更新]「再加入禁止期間中」の領主が「勧誘」で
同盟に加入できてしまう不具合について

2019/5/13 14:26

[2019年5月15日(水)16:20 更新]
戦国大河運営チームです。

お知らせにてご案内しています通り、同盟を脱退か追放された際に発生する「再加入禁止期間中」の領主が「勧誘」を受けた際、「再加入禁止期間」に関わらず同盟に加入することができてしまう不具合を確認しておりました。
こちらの不具合につきましては、本日のメンテナンスで修正対応を行いました。

また、一部のお客様が上記の不具合を利用して悪質なプレイを行っていたことも確認しております。
こちら同盟ぐるみで不正を行っていたことを確認いたしましたので、当該の同盟の盟主と副盟主のアカウントを一時的に凍結いたしました。
今後、不具合の不正利用を行わないと誓約いただいた場合のみ、一定の期間をもってアカウント凍結を解除させていただく予定です。

今後も不具合などを利用した悪質なプレイを確認した場合は、アカウント凍結処分をさせていただく可能性がございます。

なお、ゲーム内のチャットや手紙などでの発言は削除した場合も、運営チームの方で確認することが可能となっております。
こちらご了承くださいますようお願い申し上げます。

『戦国大河』をご利用いただき、ありがとうございます。

現在、同盟を脱退か追放された際に発生する「再加入禁止期間中」の領主が「勧誘」を受けた際、「再加入禁止期間」を無視して同盟に加入することができてしまう不具合を確認しております。

本件につきましては、現在調査・対応を進めており、5月15日(水)に実施されるメンテナンスにて、一時的な修正対応を行わせていただく予定でございます。

なお、本不具合を意図的に利用した悪質なプレイが確認された場合には、アカウント停止等の措置を実施いたしますので、修正完了まで「再加入禁止期間中」のお客様は「勧誘」による同盟加入はお控え頂ますようお願い申し上げます。

『戦国大河』運営チーム

Twitter公式アカウント

一覧に戻る